10年点検(無料) ※東栄住宅より定期点検業務を委託されています。※2006年1月以降のお引渡しのお客様が対象となります。

10年点検(無料) 大切なお住まいを長持ちさせるためにも、節目のタイミングでの点検がおすすめです!

建物の保証が満了、劣化の兆候が現れる時期だからこそ、住宅のコンディションをしっかりチェックします。

10年の長期保証が終了 経年劣化の出始めるタイミング

住宅にとって重要な、構造躯体、基礎、雨漏りなどの10年間の長期保証期間がまもなく終了します。また、外壁や屋根などに劣化の兆候が現れてくる時期です。
大切なお住まいを長持ちさせるためにも、現在のコンディションをしっかりとチェックします。

  • 建物の保証が満了、劣化の兆候が現れる時期だからこそ、住宅のコンディションをしっかりチェックします。
  • 建物の保証が満了、劣化の兆候が現れる時期だからこそ、住宅のコンディションをしっかりチェックします。
  • 建物の保証が満了、劣化の兆候が現れる時期だからこそ、住宅のコンディションをしっかりチェックします。
  • 建物の保証が満了、劣化の兆候が現れる時期だからこそ、住宅のコンディションをしっかりチェックします。

こんな兆候が出はじめる時期です。

もしご自宅を見回した時にこのような兆候が見えてきていたら、お早めに点検の実施をおすすめいたします。

  • 屋根剤の劣化屋根剤の劣化
  • 外壁のひび割れ・はがれ外壁のひび割れ・はがれ
  • シーリングの痩せシーリングの痩せ
  • バルコニーの防水力劣化バルコニーの防水力劣化
  • 外壁塗装剤の経年劣化外壁塗装剤の経年劣化
点検のご予約はこちら

点検内容

※点検の順はそれぞれのお住まいにより変わります。また、お客様のご要望に合わせて対応させていただきます。

先行点検

専門業者が事前に現場確認に伺います。屋根や外壁の状況を確認いたします。

屋根
屋根
  • 塗膜の劣化

    屋根全体の色あせやスレートの劣化具合を確認します。

  • 反り・剥がれ・欠損

    経年変化でスレートが劣化すると反りや剥がれが起こります。その度合いを確認します。

  • コケの発生

    コケが生えると劣化が加速します。とくに北側を注意して確認します。

  • 板金の劣化・釘の抜け

    経年変化で釘が浮き出ると、強風時に板金が飛ばされることもあるため、状況を確認します。

外壁
外壁
  • 塗膜の劣化

    色あせは劣化のサイン。外観の美しさも低下するため、劣化具合を確認します。

  • シーリングのひび割れ、欠損

    経年変化で弾力性が低下し硬化してくるとひび割れが起きるため、現状を確認します。

  • ひび割れ

    ひびの有無や大きさを確認します。大きなひびは塗装の下地から割れている可能性があり見逃せません。

  • コケやカビの繁殖・汚れ

    外壁が劣化するとコケやカビが繁殖しやすくなります。とくに北側に注意します。窓下の黒い雨だれの有無も確認します。

軒天・雨樋・板金
軒天・雨樋・板金
  • 軒天の劣化

    ボードとボードの継ぎ目に隙間が生じていないか確認します。

  • 雨樋の劣化

    経年変化による色あせや割れ、反りが発生していないか確認します。

  • 板金の劣化

    経年変化による色あせや錆が発生していないか確認します。

バルコニー
バルコニー
  • 塗膜の劣化

    経年変化による劣化度合いや塗膜の剥れがないかなどを確認します。

防蟻
防蟻

床下点検口から床下の内部を確認します。
専門業者または床下点検ロボットにて対応します。

※床下は収納庫を取り出して床下をチェックいたします。事前に収納しているものを取り出しておいていただけますと点検がスムーズに行えます。

点検報告

点検報告

点検終了後にスタッフより点検内容についてご説明します。
左記にあります定期点検チェックリストの控えをお渡ししますので大切に保管してください。 

プラステン(10年延長)サービスのご案内

節目となる10年を過ぎてからも、劣化や突発的なトラブルなど、様々なお困りごとが発生するときもあると思います。
そんな中でもいつまでも安心な暮らしを続けていただくために考案したプラステン(保証期間延長)サービスのご紹介です。
※2006年1月以降のお引渡しのお客様が対象となります。

10年延長保証のご案内

その他の項目を見る