30年延長保証 ※2016年4月以降のお引渡しのお客様が対象となります。
※㈱東栄住宅から新築時にご住宅をご購入いただきましたお客様の保証制度です。

30年延長保証について 30年延長保証サービスのご案内です。

30年延長保証について

定期的なメンテナンスでますます安心! 最長で30年延長保証延長!

長期保証部位について、お客様が保証期間の延長を希望される時は、お引渡し日より10年目以降5年毎に、(株)東栄住宅の指定するグループ会社である当社(東栄ホームサービス株式会社)*2による無料点検を行い、下記6項目のうち、当社が必要と認めた有料メンテナンス工事を所定の期間内に*3実施された場合に限り、最大で30年保証の延長をいたします。

長期保証

対象、部位・設備 保証内容 保証期間(年) 適用除外
  • 有筋基礎部分
  • 地盤補強
  • 構造強度に影響を及ぼす著しい変形および破損
  • 建物対角線で傾斜角が6/1000を超える不同沈下
10
(30※)
  • コンクリートの材質的な収縮に起因する構造上特に差し支えない亀裂・隙間
  • 地盤調査の結果に基づく必要な基礎補強または地盤改良等を当社の施工で行わなかった場合には基礎に関る保証は適用されません
  • 土台
  • 梁、床組
  • 柱、耐力壁
  • 小屋
  • 構造強度に影響を及ぼす著しい変形および破損
  • 仕上げ材から下地材または構造材にまたがったひび割れ
10
(30※)
  • 木材の材質的な収縮に起因する構造上特に差し支えない亀裂・隙間
  • 床下換気口、屋根換気口が塞がれていた場合
  • 白蟻損傷による木材の欠損は除く(*2)
  • 屋根および庇、建物一体型の防水バルコニー
  • 外壁、外壁開口部の取り合い部
  • 室内への雨漏り
  • 雨水の浸入による屋内仕上げ面の汚損および構造躯体もしくは部材の著しい損傷
10
(30※)
  • 屋内への雨漏りに限ります
  • 台風、暴風雨等の強風時の外壁開口部(窓、換気口等)からの一時的な漏水
  • 枯れ葉等の異物の詰まりによるもの
  • 家具、調度品等の汚損(二次被害)
  • シーリング等の防水性能の劣化
  • 敷地内の冠水等による基礎内の浸水
地下室の防水 地下水の浸入による屋内仕上げ面の汚損および部材の著しい損傷 10
(30※)
  • 台風、暴風雨等による一時的な浸水
  • 敷地および周辺の地下水位の上昇に起因する場合
  • ガレージ等、生活上支障のない地下水の浸入
防蟻 ヤマトシロアリまたはイエシロアリの発生による構造躯体および木材の食害、損傷
※防蟻処理を行った部分のみ
引き渡し日より5年*1
(30※)
  • シロアリ保証書による保証条件等に該当しない場合
  • 家具、調度品から発生したもの
ヒラタキクイムシ 2
(注)上記表における著しいとは本来持つべき機能を有しない場合、または修理を行わないと安全性が損なわれると思われる程度をいう

※30年延長保証について

長期保証部位について、お客様が保証期間の延長を希望される時は、お引渡し日より10年目以降5年毎に、(株)東栄住宅の指定するグループ会社である当社(東栄ホームサービス株式会社)*2による無料点検を行い、下記6項目のうち、当社が必要と認めた有料メンテナンス工事を所定の期間内に*3実施された場合に限り、最大で30年保証の延長をいたします。

項目

  • 防蟻処理工事(必須工事)
  • 屋根工事
  • 外部塗装・外壁吹付け工事
  • 外部防水工事・コーキング工事
  • 外部板金工事
  • その他「東栄ホームサービス株式会社」が合理的に必要と認めた補修工事
*1 防蟻処理部分の白蟻損傷については、短期保証(5年間)に規定しておりますが、お客様が保証期間の更新を希望される時は、保証期間満了前の6ヶ月の期間内に株式会社東栄住宅の指定するグループ会社である当社(東栄ホームサービス株式会社)*2による5年毎の無料点検および当社の認めた防蟻処理メンテナンス工事(有料)を行うことにより、保証期間をさらに5年延長し、引渡し日より10年間(2回目更新後は5年ごとの防蟻処理を必須とし30年間)保証いたします。 *2 地域によっては「東栄ホームサービス株式会社」以外の会社を指定する場合もあります。 *3 所定の期間とは、保証期間満了前の6ケ月間をいいます。

その他の項目を見る