スタッフ紹介 リフォーム部 営業一課

周りのサポートがあるからこそ、今の自分がいる

東栄ホームサービス株式会社 リフォーム部 営業一課 市村 太一

入社のきっかけ

前職は住宅メーカーで注文住宅をご検討されているお客様に対する営業をしており、新卒で入社してからの約6年間勤めていました。 元々、就職活動の際、自身の生活にも大きく関わる『衣・食・住』のどれかに携わる仕事がしたいという希望があり、 その中で特に興味を持つことができた『住』に一番関わることが出来る住宅メーカーに就職を決めました。 転職を考えた一番の理由は「ライフワークバランス」が自分の想像しているものと大きく異なっていたこと。 前職は残業や休日出勤が多く、深夜まで働くことも多々ありました。結婚を機に、自分の生活を見直すようになり、より転職を考えるようになりました。 東栄ホームサービスに出会い、入社して、今年で4年目になりますが、今でも妻には「転職して良かったね」と言われます。 仕事もプライベートも充実しているので、自分自身も本当に転職を決意して良かったと感じています。

住宅メーカーで働いていたので、東栄住宅グループのことは知っており、分譲住宅を多く手掛けていることも把握していたので、 企業としての安心感がありました。住宅メーカー以外も視野には入れていましたが、 前職での6年間の経験を少しでも活かせればと思い、東栄ホームサービスに入社を決めました。

面接の際、担当して下さった鈴木部長はとても気さくな方で、転職するにあたって、 考えていることがあればざっくばらんに話してほしいとおっしゃって下さいました。 転職を始めたきっかけの一つでもある「ライフワークバランス」について、 転職する側の立場からですと、言いづらい部分があります。しかし鈴木部長が話しやすい雰囲気を作って下さったので、 前職の働き方や希望内容を正直に伝えることができました。 ライフワークバランスに関して、「その点は心配ないですよ」と力強い言葉をいただき、 安心できたことは今でもはっきりと覚えています。 社内の雰囲気や状況をありのままお話しいただき、そこで他社、前職との違いと 東栄ホームサービスの透明性のようなものを感じ、入社を決意しました。

「期限を守る」ことが、お客様にとっての安心感へ

私のメインの業務は東栄住宅のブルーミングガーデンにお住まいになられて、 10年目を迎えられたお客様の住宅点検、メンテナンスを行い、現在の住宅の状況をお伝えすることです。 東栄住宅グループでは10年間で4回の無料点検があり、その4度目にあたる点検を行っています。 点検後、お客様のお悩みはもちろん、今後のために改善すべき点があれば情報をお客様と共有し、 リフォームや増築、改築、保証延長のご提案をさせていただきます。 11年目以降もお客様に安心して暮らしていただくための大切なサポート役を担っていることを意識し、業務に取り組んでいます。

リフォーム工事が短期間で終了する場合、短いお付き合いではありますが、 何度もお客様にお会いしたりお電話する機会があるので、 スムーズなやりとりができるよう信頼関係を築くことを大切にしています。 最初はお客様との間に壁を感じることがあっても、まず自身の話をすることで話しやすい雰囲気作りを心掛けています。 共通の話題や自分自身の住宅に関する話をしていく中で、自然と信頼関係が生まれていくことが多いように感じます。 私の場合、結婚当初からマンションに住んでいるので修繕積立金・管理費や駐車場代などが月々に発生すること等、 マンション住まいだからこそ分かる情報をお客様に知っていただいた上で、一戸建てのメリット・デメリットをお伝えすることもあります。 自身の経験を伝え、お客様に選択をしていただくよう情報を伝えることで、お客様からも質問や様々な声をいただくきっかけとなります。 結果、お客さまとの距離を一歩縮める要素になっているのではないかと思います。

また、お客様とお会いする上で、「期限を守る」ことも大切にしています。当たり前のことですが、 凡事徹底を心がけ、納期をきちんとお伝えした上で約束通りに進めていくための段取りを考えています。 その中で「連絡がない」「約束を守らない」という事態が起きてしまうと、お客様も不安を抱かれると思いますので、 そういったことが起きないよう業務を進めています。「○月○日の○時までに、必ずご連絡します」とお伝えすることはもちろん、 問題が起き、期日に万が一間に合わない場合であっても、途中経過は都度ご連絡させていただく旨をお伝えします。 逐一現状の進捗状況を伝える、その些細な事を徹底させることで、自身も責任感を持って仕事ができています。 お客様からの信頼を得られるよう、また、工事が終わった時に笑顔で喜んでいただけるため、最善を尽くしています。

過去に2度、リフォーム工事後に事業所宛に2組のご家族からお手紙をいただきました。 今でも机の上のシートに挟んで、仕事が思うようにいかない時や辛い時に見返しています。 読むと元気がもらえて、頑張ろうと励みになっていますね。ご家族で安心して暮らされていること、 困っているときにスピーディーな対応で安心できたこと。自分の仕事がお客様に喜んでいただけたと喜びの声をいただいたことで、自信に繋がりました。 その大切な手紙を見返し、今後もお客様に信頼していただけるよう、 1つ1つの仕事を大切にしていこうと思いながら、業務をスタートさせることを心掛けています。

サポート体制の充実

ご入居にあわせて快適・安心をプラスするリフォーム

入社して4年目に突入し、働いていく中で感じること。
それは周りのサポートがあるからこそ、今の自分がいるということを改めて感じます。 東栄住宅グループは部署を超えて協力体制が整っている会社です。

例えば、お客様に概要を説明するための分かり易い資料を作成してくれる部署。 点検のお知らせを発送してくれる部署など。そういった事前準備を完璧に行ってくれる部署があり、 お客様をいつでも受け入れる体制が整っているからこそ、しっかりとお客様と向き合って営業ができていると感じます。 また、他部署に不明点を確認・質問しやすい雰囲気があり、仕事を進めやすい環境が整っています。

営業職というと個人の成績というイメージがある方が多いかもしれません。 しかし東栄住宅グループの場合、個人の力だけでなく、周囲のサポート体制が万全である おかげで成り立っていると常日頃感じて、感謝しながら、働くことができています。 心がけていることの1つとして、本社スタッフからの連絡で、ご契約に至ったお客様がいらっしゃれば、 必ず窓口になってくれた方に御礼をいうこと。当たりまえのことですが、 後輩達にもその感謝の気持ちを忘れずに業務にあたるよう、伝えています。

先日、2年目の新人の現場に同行した際、10年目の点検とオプション・リフォームの提案をし、 その場でご契約下さったお客様がいらっしゃいました。 点検を終え、「最後に質問はありますか?」と伺うと、 お客様からは「はい。契約します!」という嬉しいお答えが。 実は以前、24時間換気の調子が良くないときに別のスタッフが来て、修理をしてくれた時の対応が良く、 とても印象がよかったとのことでした。その際、これから10年目の無料点検があること、 点検内容、オプションなどについて説明してくれたので、今回の点検に対して、 どんな提案があるか心待ちにしていたとおっしゃって下さいました。 初回の対応が良く、事前に他部署のアナウンスがあり、お客様の信頼のつなぎがよかったこと、 それがスムーズにご契約いただけたことにつながったのではないかと思います。 組織の団結力を感じることができました。

東栄ホームサービスへの入社を考える方へ

お客様のイメージを現実のモノへ

私の仕事は、東栄住宅の住宅に住まわれて10年目を迎えられたお客様宅へ訪問し、 住宅という大きな資産を守るサポートをしている、大変責任感のある仕事です。 その後のより良いライフスタイルに繋がるよう、全体を見て調整し、 サポートしていくのが私たち営業の仕事だと思っています。

最初のご挨拶に始まり、ご提案・施工・完成後のご挨拶までの全てに関わっていきます。 1組のご家族の暮らしに寄り添うことができる、他では味わうことができない達成感がある仕事なので、 やりがいを日々感じられ、必ず自分の成長・ステップアップへ繋がると思います。 また、会社としての雰囲気や働く仲間の人柄の良さが自慢できる会社です! それだけでなく、やる気が溢れる人が多いので、良い刺激やプレッシャーになり、自分も頑張ろうと思わせてくれる会社だと思います。

採用フォームはこちら