リフォーム Q&A

お客様からお寄せいただいたご質問や知っていただきたい内容をQ&Aにてご紹介しています。 お客様のちょっと困った!が解決できる、そんなページを目指しております。また、もっと詳しく聞きたい、 掲載されていないけれど相談したい!などのご要望がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

宅配ボックスの取り付け自転車置き場を取り付けするメリットって何ですか?

宅配ボックス取り付け

東栄ホームサービス
多くのご家庭で自転車をご利用ではないでしょうか。最近では電動自転車を利用されている方も多く、自転車の置き場に困り、雨にさらされていたり、強風の際に倒れてしまっている光景もよく目にします。毎日使うものだからこそ大切に長く使えるように自転車置き場の取り付けをおすすめいたします。自転車置き場を取り付けするとどのようなメリットがあるかまとめてみました。検討中の方は、是非ご参考にしてみてください。

【メリット】

1.雨や雪に濡れない

自転車やバイクは雨や雪で濡れると早く傷んでしまいます。また、雨や雪が降った後にサドルが濡れていて、忙しい朝に慌てて拭くものを家の中に取りに戻ることがなくなります。
冬は、雪だけでなく、霜が付きにくくなるのもメリットです。霜は、夜に上空から寒気が地表に向かって降りてくることで発生します。
屋根があると、その寒気をカットできるので、明け方にサドルについた霜を取る面倒もなくなります。

2.直射日光を防ぐ

黄砂やゴミ、直射日光によるゴムや樹脂部分の劣化から守ってくれます。ハンドルやサドルの部分が白くなったりベトベトするようになったという経験をした方も、実は多いのではないでしょうか。

3.鳥の糞など上空からの落下物を防ぐ

鳥のフンには金属に対して侵食性があると言われており、自転車やバイクのシミになることがあります。なんといっても、拭き取るのが手間ですね。

4.盗難防止にも効果的

輪留めが自転車置き場にあれば、チェーンなどで自転車やバイクをつないでおくことができるようになり、防犯対策にもつながります。


自転車置き場を取り付けすることで、お気に入りの自転車やバイクをきれいな状態で、末永く使うことができます。メリットがある反面、屋根もあるため圧迫感が生まれ、庭が狭く感じるなどのデメリットもございます。
ご検討されている方はそれぞれ比較して、ゆっくり検討してからお取り付けする事をおすすめします。

宅配ボックスの取り付け取り付けする際の選び方について教えてください!

宅配ボックス取り付け


自転車置き場取り付けのために事前に確認したいポイントについて簡単にまとめてみました。

取り付けする際の確認事項

  • 1.格納サイズ
  • 2.スペースと周囲の環境
  • 3.気候に適した形と強度

まず大事なのは格納の台数やサイズです。台数を決める際は現状何台使用しているかと+αで将来のことも見据え決めることが望ましいです。
またオートバイクなど、自転車以外のものを一緒に置く予定でしたら、併せて検討した方がいいでしょう 幅以外にも高さや奥行きに適した取り付け場所を決めておくこと。
柱の位置や周りの自転車の出し入れの際の障害物も盲点になりますので、必ずチェックしておきましょう。
また、積雪が多い地域の方は地域の積雪量を充分考慮して必要な強度を満たした仕様を選ぶようにすることをおすすめします。

宅配ボックスの取り付け自転車置き場種類について教えてください。

宅配ボックス取り付け


自転車置き場には様々な種類がありますので、簡単にご紹介いたします。



種類

●逆L字タイプ

  • 壁面がなく、屋根と屋根を支える支柱やフレームだけでできています。壁がないので自転車置き場下に入りやすく、自転車の出し入れもしやすいのが特徴です。
  • ●4本足タイプ

  • 屋根に4本脚がついた形の自転車置き場です。優れた耐久性を持っています。
  • ●住宅の壁に接するタイプ

  • 住宅の壁に接するように取り付けするタイプ。狭小地や玄関前のちょっとしたスペースを屋根付き自転車置き場にできます。
  • ●ハウス・ガレージタイプ

  • ドアがついたハウスタイプと、シャッターのついたガレージタイプがあります。自転車やバイクを長期間良い状態で保管するのに適しています。盗難防止にもなります。
  • ●簡易タイプ

  • 折り畳み式または組み立て式で、金属製のフレームとシートなどでできた簡易自転車置き場です。フレームに屋根のみがついたタイプと、全体を覆うテントタイプがあります。
    ただし、耐久性などで多少不安がございますので、慎重にお選び頂くといいでしょう。


宅配ボックスの取り付け東栄ホームサービスのお勧め商品を教えてください。

宅配ボックス取り付け


当社のお勧めは下記の商品となります。



お勧め商品

●標準タイプ

  • 東栄ホームサービスLIXIL/ネスカ・ミニ(F・Rタイプ)
    当社標準価格131,500円(税別)取り付け施工費込 8-22型(1,801×2,156)3台分
  • ●グレードアップ/スタイリッシュモダンタイプ

  • 東栄ホームサービスLIXIL/自転車置き場SCミニ
    当社標準価格219,900円(税別)取り付け施工費込 1-22型(2,100×2,200)3台分
  • ●グレードアップ/ナチュラルタイプ

  • 東栄ホームサービスタカショー/エバーアートポートミニ
    当社標準価格195,700円(税別)取り付け施工費込 21-21型(2,100×2,191)3台分


※約2日間の施工で取り付けが可能となります。
取り付けする種類や場所によっては、地面をコンクリート舗装にする事があります。その場合コンクリートが乾くまでに数日工期が伸び、費用もプラスで発生いたします。

慣れない箇所のリフォームや、細かな部分の見落としにより、後悔する結果にならないよう、リフォームパートナーを見つけることがベストです。 東栄ホームサービスでは、ご要望をお伺いしながら、現地を確認させていただき、どのタイプが望ましいのかを判断させていただきます。その上で、取り付けタイプや施工方法・施工日程等の具体的な内容をお知らせし、正式なお見積りのご提出をさせていただきます。 商品のご紹介からお見積り・取り付け工事・取り付け後のアフターサービスまで一貫してお手伝いさせていただきます。これを機にご自宅の自転車置き場の取り付けを検討してみてはいかがでしょうか? 是非お気軽にお問合せ下さい。