リフォーム Q&A

お客様からお寄せいただいたご質問や知っていただきたい内容をQ&Aにてご紹介しています。 お客様のちょっと困った!が解決できる、そんなページを目指しております。また、もっと詳しく聞きたい、 掲載されていないけれど相談したい!などのご要望がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

宅配ボックスの設置宅配ボックスってどういうものですか?種類はあるのですか?

宅配ボックス設置

東栄ホームサービス
一般的な郵便ポストと、留守中でも荷物が受け取れる宅配ボックスが一体化した商品です。 受取人の留守中に宅配便の配達員さんに荷物を入れてもらい、受領票に押印とロックをしてもらって、あとで住人がロックを解除して荷物を取り出せます。マンション等に設置してあるものでも、個人住宅用に市販されているものも基本的に同じ使用方法です。(製品によっては、鍵がついていなかったり印鑑を押すシステムがなかったりするものもあります)最近では、一戸建てに取り付ける方も増えています。様々な種類がございますので、説明させていただきます。

取り付けタイプ

■門堀など壁に埋め込み、住宅壁面に取り付け、ポールに取り付け、ベースに据置き等、取り付けタイプは様々あります!お客様のご希望に併せお選びいただくことをおすすめします。

■玄関横や門まわりに。壁掛けや埋め込みなど設置スタイルは、いろいろ!

■電気工事いらずで後付けOK!

宅配ボックス設置


価格としては、約60,000円~となっており埋め込みタイプは高価、ボックスタイプは安価な傾向があります。

宅配ボックスの設置宅配ボックスって戸建てでもすぐ取り付け可能ですか?何か工事など必要ですか?

宅配ボックス設置


もちろん可能です。最近では、一戸建てに取り付ける方も増えています。様々な種類がございますので、説明させていただきます。
上記で説明いたしました埋め込み、ポール取り付け、アーキフレーム取り付けについては、コンクリートでポールを固定するなどの施工が必要で、よほどDIYに自信がある人でなければ自分自身で施工するのは難しいため、この場合は業者に依頼した方が良いでしょう。 据え置き、壁掛けについては、設置する壁や床の種類にもよりますが、コンクリートや壁に穴をあけることができれば、業者に頼まなくても設置することも可能です。しかし簡単な工具では、なかなか壁やコンクリートへの穴あけは難しいので、専門業者にお願いすることをおすすめします。
工期についてですが、通常の据置型、壁面設置であれば、1日。塀との一体型であれば、内容(外構工事扱い)により異なりますので、2~3日みていただければと思います。
基本的に電気の配線工事は必要ないですが、コンクリートへの穴あけと、アンカーボルト(基礎と連結させるためのステンレス製ボルト)での固定が必要になってきます。 自力での施工に自信が持てない場合は無理せずプロに頼むのが良いでしょう。

宅配ボックスの設置宅配ボックスの使い方について聞かせてください!

宅配ボックス設置


宅配ボックスは、受取人の留守中に宅配便の配達員さんに荷物を入れてもらい、受領票に押印とロックをしてもらって、あとで住人がロックを解除して荷物を取り出す仕組みです。

宅配ボックスの使い方

手順といたしましては、

  • STEP1 配達員さんが扉やフタを開けて荷物を入れる
  • STEP2 内部に設置してある印鑑(シャチハタ ネーム9のみ対応)で受領票に押印する 
  • STEP3 受領票の控えをボックス内に入れる
  • STEP4 扉を閉め、鍵をロックする
  • STEP5 受取人帰宅後、ロックを解除して荷物を取り出す

という手順になっています。これはマンション等に設置してあるものでも、個人住宅用に市販されているものも基本的に同じです。 ただ製品によっては、鍵がついていなかったり印鑑を押すシステムがなかったりするものもあります。

宅配ボックスの設置宅配ボックス設置のメリットデメリットって何ですか

宅配ボックス設置

東栄ホームサービス
便利な通販利用者の増加に伴い、宅配便の取扱量も急増しています。家を不在にしがちな方にとって、宅急便の受け取りは結構手間。ちゃんと時間通りに来てくれればいいけど、なかなかそうもいかずストレスになっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。宅配ボックスのメリット・デメリットを考えてみました。

【メリット】

■不在時でも荷物が取り出せるので、最短の受け取りが可能

最近のネットショッピングでは、申込みの当日中に荷物が届くこともある。宅配ボックスによって不在時でも荷物が受け取れることで、ほしい時にほしいものを選んで直ぐに手に入れることが出来る。 忙しいひとり暮らしの社会人や共働きの家族にとっては、非常に便利。

■時間が有効に使える

荷物を受け取るために、早く帰宅したり、土日の大事な時間に家で待機する必要がないので時間も有効に使える。日用品や食材のネットショッピングを活用すれば、共働き夫婦も買い物が時短になりゆとりを持てる。

【デメリット】

■荷物が入らないことも

一度荷物を取り出すまでは次の荷物を預かることができないため、荷物が入らず、宅配業者が持って帰ってしまうということも。また宅配ボックスのタイプにより異なりますが、容量が決まっているため大きい荷物は預かることができません。(最大10kg、130×350×500mmまで)

■取扱いができない品物も

生ものは基本的に取り扱いができません。その他温度管理が必要な荷物(クール便)、現金、貴重品、書留類、生き物(熱帯魚など)、品名の記載がないものも受け取ることができません。 宅配ボックスに入れてほしくない品物があれば前もって送り主に「宅配ボックスへ入れないでください」と記入してもらうとよいでしょう。



メリットがある一方でデメリットもあります。 それぞれ比較して、ゆっくり検討してからお取り付けをおすすめします。

宅配ボックスの設置東栄ホームサービスのお勧め商品を教えてください。

宅配ボックス設置


当社のお勧めは下記の商品となります。

お勧め商品

●少し大きいBOXがご希望のお客様向け

  • 東栄ホームサービスパナソニック製COMBOミドルタイプ(前入れ前出し)(ポールタイプ)
    当社標準価格122,170円(税別)取り付け施工費込 (W390×H1290×D457.5mm)
  • ●ホームネットワークとの組み合わせでスマホと連動しお知らせが届く!便利な安心機能をご希望のお客様向け(※1)

    • 東栄ホームサービスLIXIL製 リンクスボックス (前入れ前出し)(ポールタイプ)
      当社標準価格116,100円(税別)取り付け施工費込 (W300×H1150×D420 mm)
      (※1)別途LIXIL製ホームユニット21,000(税別)及び無線LAN回線が必要です。


    ※ ポールタイプの施工でしたら、約2日間の施工で取り付けが可能となります。

    慣れない箇所のリフォームや、細かな部分の見落としにより、後悔する結果にならないよう、リフォームパートナーを見つけることがベストです。 東栄ホームサービスでは、ご要望をお伺いしながら、現地を確認させていただきまして、どのタイプが望ましいのかを判断させていただきます。その上で、取り付けタイプや施工方法・施工日程等の具体的な内容をお知らせし、正式なお見積りのご提出をさせていただきます。商品のご紹介からお見積り・設置工事・設置後のアフターサービスまで一貫してお手伝いさせていただきます。これを機に宅配ボックスの設置を検討してみてはいかがでしょうか? 是非お気軽にお問合せ下さい。