リフォーム Q&A

お客様からお寄せいただいたご質問や知っていただきたい内容をQ&Aにてご紹介しています。 お客様のちょっと困った!が解決できる、そんなページを目指しております。また、もっと詳しく聞きたい、 掲載されていないけれど相談したい!などのご要望がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

ウッドデッキの設置庭にウッドデッキを取り付けるにあたり、自分で取り付けるか、業者さんにお願いするか悩んでいます

ウッドデッキ設置

東栄ホームサービス
ウッドデッキは、各メーカーから色・柄など多種多様な商品が流通しており、戸惑ってしまうお客様も多いかと思います。また、最近のDIYブームにより、お客様ご自身で取り付けを希望される方もおりますので、ウッドデッキを取り付けする際のポイントや、当社ほか専門業者へ依頼する場合との違いについて紹介させていただきます!

ご自分で設置する場合

手順といたしましては、

  • STEP1 まずは理想のウッドデッキをイメージする
  • STEP2 情報収集をする 
  • STEP3 使う木材を決める
  • STEP4 必要な工具を用意する
  • STEP5 ウッドデッキ下の処理について考える(そのまま、防草シート、砂利、土間打ち、人工芝等)
  • STEP6 ウッドデッキの基礎を作る(ウッドデッキ用の基礎はホームセンターで購入できます)
  • STEP7 床板を張る
  • STEP8 必要に応じてフェンス・階段をつける

ご覧の通り、ご自身で取り付けると、工具や材料など準備するものも多く、施工方法など、全て自分自身で考えなければならず、手間と時間がかかります。
ご自身の手作りで楽しみたい方にはお勧めですが、ご自身で作成するには時間もないし、不安な方には専門業者に依頼することをお勧めします。

専門業者さんに依頼する場合


専門業者に依頼した場合は、知識のあるスタッフが、色々とアドバイスしてくれる ことが大きな魅力のひとつです。採寸、発注から、取り付け施工までプロの職人が手際よく段取りするので安心です。 サイズにもよりますが、作業は一般的に2~3日 です。 外観との調和、外構デザインなどもプロがアドバイスしてくれるのでとても安心です。

以前、お仕事させていただきましたお客様の事例をご紹介しますと、

と嬉しいお言葉を頂いています。

上記のお客様に関しては、東栄住宅でご購入いただいたお客様でしたので、保証面やアフターサービスなども継続しつつ、安心してお住まいいただいております。当社は、お客様のご要望にお応えするため、生活動線等も考え、ご納得していただいた上でリフォームを実施いたします。

その他の事例も掲載されておりますので、施工期間や費用など、ご検討の際の参考にしていただければと思います。

CADシステムを利用して施工前に完成イメージをご提案

東栄ホームサービスでは、お客様が抱かれている外構のイメージを「CADシステム」を利用して、ご提案することが可能です。

  • 東栄ホームサービスこのシステムでは、立体的な図面を制作できるため、完成イメージを打ち合わせの段階で様々な角度から、ご提案いたします。このため、施工方法の違いによる仕上がりイメージの違いも、施工前に確認でき打ち合わせ時間を無駄にすることなく、仕様決定することが可能です。色味が違うだけでも、印象が変わりますので、実際に立体的な図面で確認できると心配も軽減できます。
    ※このサービスは、一部の案件には適用できません。

ウッドデッキの設置ウッドデッキを取り付けるにあたり、材料の選び方で気を付けることってありますか?樹脂・人工木と天然木はどちらがいいですか?

ウッドデッキ設置

東栄ホームサービス
ナチュラルな雰囲気が魅力のウッドデッキは、天然木で作られているイメージが強いかもしれませんが、 最近は樹脂・人工木で作られたタイプも増えています。 樹脂・人工木は、天然木に擬して作られた工業製品で、耐久性があり、メンテナンスが楽なところが大きな魅力です。
どちらにもメリットデメリットがありますので、皆さんの環境や利用用途によって決めることをお勧めします。

【樹脂・人工木のウッドデッキのメリット】

■耐久性があり、経年劣化しにくい

一番の特性は、何と言っても耐久性の高さです。腐りにくいので、天然木と比べると劣化のスピードがはるかに遅いと言えます。

■湿気や日焼けに強い

湿気の吸収率が低いのも特徴です。強い日差しによって大きく変色することもないので、外観の美しさが長持ちします。

■天然木のようなシロアリ被害の心配がない

樹脂・人工木のものは原料にプラスチックを使用しているため、シロアリが好んで寄り付くという心配がありません。この点に関しても、耐久性がある理由の一つと言えます。

■メンテンナンスが簡単

防腐処理やシロアリ対策、定期的な塗り直しなど、天然木に必要なメンテナンスをほとんど行わずに済みます。

【樹脂・人工木のウッドデッキのデメリット】

■熱を吸収・保持しやすい

原料にプラスチックを使用しているため、天然木よりも熱を吸収しやすく、またその温度を保持しやすいという点があります

■DIYで塗装できない

DIYで塗り直しはできません。表面の風合いを損ない、天候によってはヒビ割れが生じる可能性もあります。 基本的に塗装するのは避け、どうしても塗り替えたい場合は専門業者に依頼することをお勧めします。

■耐水性があるため水が残る

水を弾く素材であることから、弾いた水分が表面に長く残る場合があります。カビの原因にもなりますので、水分を拭き取るようにしましょう。



最小限のメンテナンスで安全に使いたい方であれば、 樹脂・人工木のウッドデッキがお勧めです。天然木に比べるとささくれも発生しにくいので、 お子さんやペットの遊び場としても安心です。
一方、天然木にしかない風合いや塗り替え等のDIYを楽しみたい方には、天然木のウッドデッキが適しているでしょう。 ただし、害虫対策やひび割れ・ささくれ防止のために防腐剤を使用するなど頻繁なメンテナンスが必要となり、時間と費用がかかります。
当社の過去の事例から申し上げますと、天然木はシロアリ被害や老朽化により、樹脂・人工木のウッドデッキにしたい(撤去してほしい)という、ご依頼も多くいただいておりますので、当社ではメンテナンスが容易な、樹脂・人工木のウッドデッキをお勧めしております。

ウッドデッキの設置ウッドデッキには屋根を付けた方がいいでしょうか?費用はどれくらいかかりますか?

ウッドデッキ設置

東栄ホームサービス
樹脂材のウッドデッキでも、雨風や直射日光にさらされ続けることで、少しずつ劣化していきます。屋根を付けることで、日除けとなりそれらを軽減でき劣化から少しでも守ることができますが、
メリットがある反面、デメリットがあるのも正直なところです。
屋根の設置を考える場合は、その両方の点を比較することが大切です。設置する際には、価格も異なりますので、用途によってお選びいただければと思います。

【屋根を付けるメリット】

■雨や雪を防げる

劣化の大きな要因である雨や雪から、ウッドデッキを守ることができます。

■強い日差しが当たらない

ウッドデッキ表面の日焼け予防や夏場の温度上昇を抑える効果があります。

■紫外線対策

屋根材によっては、紫外線をカットする役割を担ってくれます。

■ウッドデッキの耐久性が向上する

ウッドデッキ本体の劣化の原因になるのは、雨風や日差しによるものです。屋根をつけることにより、傷みにくくなるため耐久性が大幅にアップします。

【屋根を付けるデメリット】

■開放感がなくなる

屋根を付けることで上への開放感がなくなり、空間が狭くなったような感覚になる場合もあります。

■掃除が大変

屋根の上に溜まった汚れやホコリをきれいに取り除くには、手間が必要です。

■突風や積雪の影響を受けやすい

強風や大量の積雪で、屋根が壊れる可能性があります。

屋根の種類

●オーニング

  • 東栄ホームサービス巻き取りパイプに布を取り付け、季節や時間ごとの日差しに合わせて出し入れし、直射日光を調整する事が可能です。
    布材は、キャンバス地、テント地等の様々な種類から選ぶことができ、出し入れも、電動式、手動式があります。ただし、強風に弱いので、風が強い時は必ずしまうようにした方がいいでしょう。また、雨が降った後、しっかりと乾かさないとカビが生えてしまう等、汚れの原因となります。
  • ●テラス屋根

    • 東栄ホームサービス雨や雪を防ぐことができ洗濯物を干すことも可能です。お庭の使い勝手が広がります。

    屋根の価格は、選んだタイプ、メーカー、サイズ、オプション機能などで変動しますが、
    オーニングの場合20万円前後、テラス屋根の場合15万円~22万円と考えていただければと思います。

    ウッドデッキに限らず、住宅を長持ちさせるには、定期的なメンテナンスが必要となります。 緊急事態が起きてから業者をお探しになるよりは、住宅を知り尽くした安心して任せられる会社をお選びいただきたいと思います。
    時間的にも費用的にもリフォームが可能となった場合、私共は、リフォームする目的、何故そうしたいのか、通常生活で不便だな、変えたいなと思っている理由をお伺いし、最適なプランをご紹介しています。
    慣れない箇所のリフォームや、細かな部分の見落としにより、後悔する結果にならないよう、お客様にとってのリフォームパートナーを見つけて下さい。勿論、東栄ホームサービスもその選択肢の中に入れていただけると幸いです。
    一緒にリフォームを実施し、新しい快適生活をスタートしていただきたいと思います。