昭和40年代の住宅を新築同様のお住まいにフルリフォーム!【東京都 S様】

昭和40年代の住宅を
新築同様のお住まいに
フルリフォーム!

VOL.67

東京都 S様ご一家

こだわりを反映して生まれ変わった理想の家

  • 築年数40年を超えたご住宅の傷みが気になっていたS様ご夫妻。4人のお子様からも「新しいお家に住みたい」と声があがっていたそうです。建て替えも検討されたそうですが、その場合、法律上建築できる面積が狭くなってしまうため、お子様たちの成長も考慮して1階・2階の全面フルリフォームを決断されました。当社担当の小川は、S様がこだわった“使い勝手の良さ”やこれまでの不満・不安点について丁寧にヒアリングし、居心地のよい毎日を過ごしていただけるプランをご提案。階段の位置や部屋の配置も変え、新築同様の住み心地良さを実現させました。

  • 外からの光が奥まで行き届くようになったリビングダイニングキッチン
  • 外からの光が奥まで行き届くようになったリビングダイニングキッチン
  • 浴室は浴槽も広くなり、足が伸ばせるようになりました
  • 外壁も新築同様の美しさを取り戻しました

外からの光が奥まで行き届くようになったリビングダイニングキッチン。階段下や2か所の床下収納など、スペースを有効活用しています。浴室は浴槽も広くなり、足が伸ばせるようになりました。外壁も新築同様の美しさを取り戻しました。

広々と使えるワンフロア仕様に変更

  • 施工前の1階には建物の中央に階段があり、キッチンと居室が仕切られ、しかも階段は急勾配でした。そこで、階段の位置を外壁側に移動して、耐震壁などを用いて間仕切り壁を最小限に抑えたワンフロア仕様に変更。作りたての料理をすぐにテーブルに並べたい奥様や、ダイニングで食事がしたいお子様たちの夢が叶う間取りとなりました。リビングとダイニングの仕切りには開閉式のスライドドアを設置。ドアの上半分は半透明の樹脂パネルになっており、閉めていてもキッチンまで明るい光が伝わります。

    狭さを感じていたキッチンはI型からL型にしたことで上下戸棚の収納量も大幅にアップ。また、ご家族が多いことでおすすめした食洗器も、日々大活躍とのことです。

    「リビングの様子を感じながらキッチンに立てることがいいですね。子供たちも自主的に手伝ってくれるようになりました」と、笑顔で話される奥様。家族が一緒に過ごす時間も増えたと感じられています。

  • キッチンとリビングの間はスライド式のドアを設置。ドアには半透明の樹脂パネルがあるため、閉めてもキッチンの明るさが保てます
  • キッチンとリビングの間はスライド式のドアを設置。ドアには半透明の樹脂パネルがあるため、閉めてもキッチンの明るさが保てます

キッチンとリビングの間はスライド式のドアを設置。ドアには半透明の樹脂パネルがあるため、閉めてもキッチンの明るさが保てます。

  • L字型にしたことで収納量が大幅にアップしたキッチン
  • 階段の位置を外壁側にずらすことで1階全体を広々使えるようにしています

L字型にしたことで収納量が大幅にアップしたキッチン(左)。階段の位置を外壁側にずらすことで1階全体を広々使えるようにしています(右)。

リフォーム前(左図)とフルリフォーム後(右図)の平面図。階段の位置を大きく移動させることで広々使えるようになり、外の光がキッチンまで十分に届くようになりました。

お子様の成長を考慮した2階フロア。ベランダも広くなりました

  • 2階はお子様たちのお気に入りの場所に大変身! 明るいフローリングのお部屋に念願のベッドが置かれるようになったからです。今はワンフロアで広く使われていますが、ゆくゆくは男の子用の一部屋を確保できるようにと、1階同様に折り畳み式のスライドドアを設置しました。こちらはプライベート重視で半透明の樹脂パネルはありませんが、フローリングと合わせたナチュラル系のカラーで統一したため明るい雰囲気が漂います。

    南側にあるベランダは、囲いよりも内側にあった柵を外側に設置して幅を広げました。洗濯物もお布団も前よりも一度にたくさんと干せるようになりました。また、2階にも新たにトイレを設置。忙しい朝の時間帯のストレスも、かなり軽減しそうです。

  • 2階もワンフロアにしたことで、明るく広々と使えるようになりました
  • スライドドアで部屋を2つに割ることもできます。
  • ベランダも全面リフォーム。防水性も高めています。
  • 2階にもトイレを設置。いっそう暮らしやすくしています。

2階もワンフロアにしたことで、明るく広々と使えるようになりました。スライドドアで部屋を2つに割ることもできます。ベランダも全面リフォーム。防水性も高めています。また、2階にもトイレを設置。いっそう暮らしやすくしています。

快適・安心のための性能も重視

  • 断熱性は、住み心地の良さを大きく向上させる性能の一つ。外装は、断熱性を高めるカバー工法を用い、窓にはLow-eのペアガラスサッシを取り付けました。その結果「石油ストーブなしで冬を乗り切れたうえ、電気代も抑えることができた」とS様。また、床下点検を実施し、お風呂場や水回りをはじめとした痛んだ部分のメンテナンスも、しっかりと行い、より安心して暮らせるようになりました。

お客様

フルリフォーム後 お客様より
暖かく、明るく、使いやすい。建物面積は変わらないのに、視覚的にとても広く感じます。要望通りというより、それ以上によく仕上げていただいたことに、本当に感謝しています。(ご主人様)

まるで新築と言われるくらいガラッと雰囲気が変わり、毎日の家事が格段にはかどります。子供たちも嬉しくて、お友達を呼ぶことが多くなっています。建て替えを予定している私の両親もとても気に入り、丁寧な仕事をしてくださる東栄住宅さんにお願いすることになりました。(奥様)

担当

担当:小川
(東栄ホームサービス株式会社 リフォーム推進)

リフォーム前に比べ室内が暖かく明るくなったことに、とくに高い評価を頂けました。S様邸は、築約40年の和風木造二階建ての物件で、傷みも進んでいました。そこで、床組から全てやり替え、床・壁・天井に断熱材を施し、柱も梁も主要部を入れ替えました。階段の位置も変更したことで可変性のある明るいLDKと2階洋室になりました。窓は全てLow-eのペアガラスサッシやシャッター付に変更し、外壁はガルバニウム鋼板のサイディングをカバー工法にて遮音、断熱、通気性能を向上させるように施工し、外観を洋風な仕上りに致しました。中途半端に直すのではなく、耐震補強や防蟻工事も含め、内装・外装のフルリフォーム工事となり、徹底的にやりきった感のある案件となりました。

リフォーム期間 約2か月
リフォーム費用 約12,000,000円(すべての工事の合計)
工事概要 1・2階の全面リフォーム、外壁リフォーム、玄関前ブロック塀の撤去・コンクリート土間打ち
設計・施工 東栄ホームサービス株式会社
TEL:0120-881-706(営業時間:9:00~18:00)
リフォームのお問合せはお気軽にどうぞ
  • 東栄ホームサービスならではの安心と信頼のリフォーム。住まいを知り尽くした専門家たちがお客様のご要望にお答えします。『結果が目に見える』サービスも自慢の一つです。アフター専門部署のある東栄ホームサービスなら、アフターメンテナンスも安心!「住み始めてからも、ずっと安心」が、東栄ホームサービスのリフォームの強みです。ちょっと気になる、メンテナンスもお任せください。東京都小平市花小金井にある分譲戸建住宅のリフォームに強い東栄ホームサービス!住まいの外壁塗装やフルリフォームなど住宅メンテナンスに関することも、お気軽にご相談ください。埼玉県さいたま市、神奈川県大和市など各拠点営業所がございますので、是非ご相談ください。

分譲戸建住宅のリフォームに強い!東栄ホームサービスの屋根・外壁塗装・フルリフォーム等事例をご覧いただけます