住み慣れた我が家を 快適に進化させた 住みながらのリフォーム 東京都 T様

住み慣れた我が家を
快適に進化させた
住みながらのリフォーム

VOL.75

東京都 T様

お子様の成長を機に1階を大幅リフォーム

  • T様は、中学生と小学生のご子息がいらっしゃる4人家族。小学生のお子様に自分の部屋を用意してあげる時期でもあったため、玄関を除いた1階全体の大がかりなリフォームに踏み切られました。これまでご夫妻の衣類や書籍が置かれていた2階の一室を子供部屋にするため、リビングダイニングに隣接する和室を洋室に改装し、収納力たっぷりのクローゼットを設けられました。キッチン、浴室、洗面所、トイレといった水廻りも、傷みが進む前に最新型に一新。18年間住み慣れたお住まいが、いっそう快適な空間に生まれ変わりました。

一年を通じて快適に過ごせるリビングダイニング。システムキッチンの上棚の色は、対面の収納棚の色と揃えています。浴室は壁の一面に木目調パネルを用いてモダンな仕上がりに。保温機能のある浴槽と断熱材入りのふたを採用しました。換気乾燥機は浴室をすぐに温められる冬場の強い味方。雨の日の洗濯物も短時間で乾かせます。トイレはタンクが隠れるタイプでお掃除がしやすくなりました。

床暖房とインナーサッシで冬もあたたか

  • リフォーム前は足元からの冷えがお悩みだったT様。そこで、リビングダイニングと洋室に温水式床暖房を設置されました。「フローリング自体が暖まると、体感的な温度がまったく違いますね」と、心地よい温もりを実感されています。また、洋室、リビングダイニング、キッチンの窓にインナーサッシを取り付けられました。断熱効果が高く結露を抑制できるため、昨冬も快適に過ごせたそうです。なお、インナーサッシは防音効果もあり、奥様が趣味とされているエレクトーンもご近所への気兼ねなく楽しめるようになりました。さらにT様は、より気密性を高めるために、和室から洋室へ改装されたお部屋の廊下側にあった扉を撤去し壁とされました。これによって玄関からの外気が遮断され、夏でも冬でも過ごしやすい快適空間となりました。

足元から優しく温まる床暖房と、インナーサッシの断熱効果で冬も快適に。インナーサッシの断熱性能は夏のクーラー使用でも効果を発揮します。

LDKと洋室は、広々としたワンフロア感を演出

  • T様は、リビングダイニング続きの和室を洋室に改装するにあたり、明るく広々とした一体感を出したかったそうです。そこで、担当の原田は、間仕切りの引き違い戸のレールを延長させ、扉を2枚とも壁の後ろに収納させるプランを提案しました。扉で塞がれる部分がなくなるために開放感が十分に味わえます。扉を閉めればまた異なる雰囲気が楽しめ、用途に応じて使える自由度も魅力です。
    フローリングの色は、リフォーム前のダーク系から飽きのこないライトブラウンをセレクト。室内の印象がぐっと明るくなりました。さらにリフォーム後の変化を楽しめるように、壁の一面だけを異なる色や模様にするアクセントクロスを取り入れました。白無地だけよりも空間にリズムが生まれ、華やぎを与えてくれます。サンプルを取りよせて絞り込んだ候補から石畳柄を「冒険したつもり」で選ばれたそうですが、落ち着きのある上品な仕上がりを喜ばれています。

キッチンからリビングダイニング、洋室がオープンにつながっています。洋室の引き戸は間仕切りの壁までスライドできるようにレールを延長され、開け放つと開放感が十分に味わえます。

お客様の心労軽減を第一に考えた、在宅リフォーム

  • 今回のリフォームは1階部分に限られていたこともあり、T様ご家族は2階に住まわれたままで工事を行うことになりました。住みながらのリフォームは、お住まいの生まれ変わる様子がリアルタイムで分かることはメリットとも言えますが、職人たちが入り込むことをはじめ、工事の音やホコリ、水廻りが使えない日があるなど、ストレスが発生することも事実です。そこで、工事前にT様と綿密な日程の計画を立て、短期間で効率よく工事が行えるよう各業者との連携を密にして、少しでもご家族様の負担が軽くなるよう注力しました。荷物の一部をトランクルームに移してくださるといったT様のご協力もあり、計画通りに完工できました。

お客様

リフォーム後 お客様より
担当の原田さんには、システムキッチンや浴室、トイレの機器などを選ぶ際にショールームに同行していただくなど、たいへんお世話になりました。細かいことでも相談すると、その都度、理由づけをしながらアドバイスいただけたことが心強かったです。照明を取り外していた間、キッチンに工事用のライトを用意してくださるなど、職人さんの心配りも嬉しく思いました。(奥様)

丁寧な施工で、住み続けたいと思える快適な住まいに仕上げてもらえたことに、とても満足しています。住みながらのリフォームをいかに進めるかを考えていただき、なかでもお風呂を使えない期間を最小限に抑えていただけたことがありがたかったです。(ご主人様)

担当:原田(東栄ホームサービス株式会社 リフォーム部)

担当:原田
(東栄ホームサービス株式会社 リフォーム推進)

住みながらの工事のため、不信感や心労の負担を少しでも軽減できるよう、職人さんも含めて調整しました。使用している建具や建材は既製品ですが、少しでもリフォーム後の変わった感とイメージUPになるようにアクセントクロスを使用しました。また、お客様からの質疑や相談に関しては、可能な限り都度対応を心掛けて実践いたしました。

リフォーム期間 31日
リフォーム費用 約5,000,000円(税込)
築年数 18年
工事概要 LDK(フローリング、床暖房、インナーサッシシステムキッチンなど)、和室を洋室に改装、浴室(ユニットバス、換気乾燥機)、洗面化粧台、トイレ
設計・施工 東栄ホームサービス株式会社
TEL:0120-881-706(営業時間:9:00~18:00)
リフォームのお問合せはお気軽にどうぞ
東栄ホームサービス事例「室内の改修」